カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは1895年9月18日 アメリカのD.Dパーマーによって発見されました。
召使いのハーヴィーリラードに首の矯正を行い、17年間患っていた難聴が改善されたのがはじまりです。

カイロプラクティックと聞くと、「ボキボキされるので怖い」等という方がいらっしゃいます。
単純にカイロプラクティックといっても、様々なテクニックがあります。

骨を鳴らす事が目的ではなく、骨を元の位置に戻す(近づける)事を目的としています。
その戻す過程で音が鳴る事が鳴りますが「ボキボキ」鳴らす事はありません。
また、鳴らない・鳴らさないテクニックもあります。
次にカイロプラクティックの目的は、背骨の神経圧迫(サブラクッセーション)を取り除く事です。
神経圧迫を取り除く事で脳と各器官の神経伝達をスムーズにし、身体が持っている修復する力
(自然治癒力)最大限に発揮させるための治療法(施術法)がカイロプラクティックです。